カテゴリー

アーカイブ

ワンピース 第1030話【感想】錦えもん生存、CP0動き出した、ロー新技

ONE PIECE 第1030話 ”諸行無常の響きあり”

の感想です。今週は結構話進んだね。来週、表紙だし更に話進むんじゃないかな。

そして1030話って、1000話から30話経ったのか、早すぎる。それにアニメも11月21日に1000話にたどり着くらしい、いいね。

アニメ1000話はあの本誌でカイドウ vs 赤鞘の迫力のあった第992話”残党” をやる感じかな。超特報もあるんだって、映画かなと思うけど、タイミング的に。

ナンバーズ(一美、二牙、三鬼)登場

今週本誌、ついに出てきてなかったナンバーズ、一美(インビ)、ニ牙(フーガ)、三鬼(ザンキ)が登場。フーガなかなか角長いねー。この3人はある程度知能があって、強そう。ナンバーズの上位って感じなのかな。アプーがドレークをさそってるけど、アプー、ドレーク、ナンバーズで漁夫の利でこの戦い勝てるか?ナンバーズの3人の強さが未知ではあるけど。

錦えもん、お菊生存確認 火前坊

そして、狛ちよを運ぶウソップたち。その目の前に下半身が…。パンクハザードでローに切られた錦えもんの下半身、くっついてなかったんや(笑)。ちょっとした衝撃があったら分かれるんか?錦えもん無事そうでよかった。お菊も。オロチからカン十郎に最後の命令が。カン十郎が墨で「火前坊(かぜんぼう)」という火の妖怪を描き、鬼ヶ島に火の手が広がる。

ちなみに火前坊とは

火前坊は火に包まれた僧の怨霊の妖怪。

鳥部山という山では、かつて僧達が焚死往生を願い、自らの体に火を放ち、命を絶つというおぞましい儀式があった。火前坊は、その中でも往生できなかった僧の成れの果ての妖怪であり、火と煙を伴って現れるのだという。

火前坊(かぜんぼう) – 妖怪うぃき的妖怪図鑑 (hatenablog.com)

ぱっと見、ぬらりひょんみたいな感じ。

モモの助 CP0 KROOM 衝撃波動

モモの助も ”焔雲” 頑張って生み出してる、そのスピードで間に合うか。

CP0も動き出したね。河松イゾウも戦ってるね。ところで傳ジローはどこ行った?

ヤマトは武器庫をどうにかしようと動く、その武器庫に火前坊のせいで火が近づきつつある。

キッドロー能力覚醒しかけてるのが驚いた。どんなんやろ。

ローの新技 ”KROOM(クローム)” ”麻酔(アナススィージャ)” ”衝撃波動(ショックヴィレ)”  かっこよすぎ、内側から破壊やから、桜流にも似てる。”KROOM” は内部から波動を生むと、JOJOの波紋が思い出されるな。

キッドの ”付加(アサイン)”とのコンボが強い。

戦況

残りの戦いは

ルフィvsカイドウ

ゾロvsキング

サンジvsクイーン

キッド&ローvsビッグマム

火前坊が鬼ヶ島、火を広げながら徘徊中

傳ジロー、CP0はどういう動きしていくのか読めない。

来週は表紙、巻頭カラー

結構ワノ国もクライマックスに近づいてるね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。