カテゴリー

アーカイブ

SAO 【映画】【特番】インサイドストーリーズ 【感想】

『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』オフィシャルサイト (sao-p.net)

2021年 9月30日に放送していた 映画SAOの特番 『劇場版ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア インサイドストーリーズ』 の感想書きました。

結構、色々話してて、映画楽しみになった、面白かった。

渋谷晃尚×松岡禎丞×丹波将己

  • A-1 pictures 渋谷晃尚
  • キリト役 松岡禎丞
  • アニプレックス 丹波将己

新規層も置いてけぼりにならないように。

もともとプログレッシブ、アニメ化の話はあった。

プログレッシブのコミックはアスナ視点。そっからの映画の構想ができた。一期のSAOと同じ話なら、アスナ視点で描いた方が面白いのではないか?と

いつもアスナは女神、救済装置だった。けど、案外普通の女の子なんだと分かる。

アスナ目線のキリトは挙動不審。やりすぎるとギャグっぽくなっちゃう。

ミト役はオーディションで。音響監督、岩浪さんが水瀬いのりならいけると言うことで決まった。

監督は女性にやってもらいたいってことで河野監督。河野監督は情緒的な演出が上手。

一期の伊藤監督と同じアングルで描かれてるシーンがある。河野監督がどうしてもこのアングルでいきたいと。

松岡禎丞:心残りが一つあるらしい、お楽しみに。今回、アインクラッド編をもう一度演じるにあたって、足立慎吾とかに相談。今の松岡禎丞で全力で演じればいいじゃないと言われたらしい。

戸松遥:15歳のアスナ、別キャラかのように、新鮮な気持ちで演じた。

戸松遥×河野亜矢子

  • アスナ役 戸松遥
  • 監督 河野亜矢子

映画の見どころ

  • テレビシリーズとの違いは、映画なので、背景奥行き、音響が違う。
  • アニメシリーズと比べて、一方アスナは……ってところが見れる。
  • 主人公が違うことによって、セリフの重みが変わる。
  • ミトはアスナの同級生、学校では宝塚で言う男役のイメージ
  • 雨のシーンあるけど、雨の音とアスナのセリフ、どちらを立たせるかを迷った。
  • キリトの不格好さとか、可愛いさが見れる。

最後に

TVアニメシリーズとのリンクが気持ちいいらしい。

TVシリーズと綺麗に繋がる。楽しみ。

映画見てから、アニメシリーズもっかい見直すのは必須ですね。

劇場版ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア の公式サイトはこちら↓

劇場版ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。