カテゴリー

アーカイブ

竜とそばかすの姫【感想】

https://ryu-to-sobakasu-no-hime.jp

忙しすぎて見れてなかったけど、やっと見れた!!予告でもめっちゃ綺麗で繊細な感じで、これは映画館で見るべきと思ってたからよかった。

一番最初のBellのライブシーン、一気に世界に引き込まれる。主題歌「U」、作曲millennium parade流石です。心が乗る。あと鈴とBellの声優と歌担当してる中村佳穂さん、音楽業界ではわりかし有名らしい。あんま知らなかった。めっちゃいい声、うますぎ、声優としてもよかった。どの曲も鳥肌、なんか泣けてくる。

↓映画『竜とそばかすの姫』劇中歌/Belle【歌よ】MV ↓

↓映画『竜とそばかすの姫』劇中歌/Belle【はなればなれの君へ Part1】MV ↓

映像美

特に冒頭、最初にがUに入るシーン、最後のの姿で歌うシーン、この三つが印象に残った。 CGが滑らかに不自然さ無く動いてて、花が舞うのもめっちゃ綺麗。アニメであーゆうバーチャル世界に入るときってテンション上がるよね、SAO(ソードアート・オンライン)の最初もそうだけど、現実もこの世界に近づきつつあるんかね。あと Uの中の世界のデザイン、設計はEric Wongっていうイギリスの建築家がしてるっていうのにびっくりした。曲と歌と絵、この3つで最高!!!レビューあんまりっていうのあったけど、見に行く価値は大いにあるよ。

↓ Eric Wong のUの初期設計デザインがみれるよ!↓

↓Bellは アニメーターのCG とモーションチャプチャーと作画で描かれてるみたい↓

声優

ヒロちゃんはYOASOBIの幾田りらちゃんやった、めっちゃ幾田りらやった。声がいつも通り可愛かった。あとカヌーのカミシンの染谷将太の声がめっちゃあのキャラと合ってて、よかった。調べたら、おおかみこどもの雨と雪もバケモノの子も出てた。九太より、今回の面白いキャラの方が抜群に合ってた。

気になったこと

  • がなぜそんなにの正体を知りたがったのか。心に傷がある同士惹かれ合ったって感じなのかな。
  • が東京に行く時、なぜ誰も一緒について行ってあげなかったのか。
  • のストーリー、バックボーンをもうちょい欲しかった。感情移入しにくかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。